• スクールコース
    スローガン:「出会いと喜び」
    「サッカーの楽しさ」や「基本的な技術の習得」を大切に指導しています。技術指導はもちろんのこと、サッカーを通じて、思いやりや助ける心など人間的成長も理念に活動しています。

    平日に各会場で練習を行っており、現在、約500名のスクール生が、楽しくサッカーを学んでいます。
    これからサッカーを始めるお子さん、サッカー経験者、他のチームに所属しているお子さんでも、気軽に加入することが可能です。
    一日体験も随時受付しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

    実施会場

    宮城県:アバン専用練習場(名取市)
    山形県:東根・ヒルズサンピア・アバン専用練習場(山形市)

  • 選手コース
    スローガン:「チームが人を育てる」
    選手コースとは、アバンツァーレのサッカースクールの会員の中から「もっとうまくなりたい!」「本気で試合に出たい!」という向上意欲を持った子ども達用のコースです。

    日本サッカー協会に選手登録をして、小学生年代のサッカー公式戦へ出場します。
    宮城県・山形県ともに県内ではトップクラスの実績を残しています。
    スクール練習よりハイレベルな指導と、本気で勝利を目指すチームワークは、選手コースでしか味わえません。また、私たちの使命でもある、「プロサッカー選手の輩出」を実現させるべく、サッカーだけではなく「一流の選手になるための習慣」として、私生活の部分でも高い意識を保てるような取り組みにも力を注いでいます。

  • バルシューレスクール
    スローガン:「才能の発見」
    子どもの才能を見つけ出し、効果的に伸ばすコースです。

    「バルシューレ」とは、ドイツ・ハイデルベルク大学スポーツ科学研究所で開設された、子どものボールゲーム導入・指導プログラムのことです。
    「ボール運動プログラム」というところが特徴的で、サッカーなどの専門のボールゲームで活躍するための基礎スキルが習得できます。

    ドイツではバルシューレを通して、ボールを投げる、蹴る、止める、運ぶなどのボールスポーツに共通する基礎能力を身につけながら、自分の好きな競技、自分に適した競技を見つけていく仕組みがつくられています。その根底には、「教科を学ぶ前に読み書きを覚えるように、スポーツをはじめる前に身体の動かし方を知る」というシンプルな考え方があるそうです。アバンツァーレでは、サッカーだけにこだわらず、子どもの才能を見つけ出し、効果的にその才能を伸ばすバルシューレで子どもたちを新たな世界に導きます。

    実施会場

    宮城県:アバン専用練習場(名取市)
    山形県:アバン専用練習場(山形市)

  • ガウショサッカースクール
    スローガン:「真剣な遊び」
    「真剣な遊び」をテーマに技術を高めるコースです。

    数種類の異なるボール(素材・大きさ・重さ・硬さ)を裸足で扱いトレーニングします。脳へ常に慣れない刺激を与え続け、ドリブル・技術の習得をより早く、効果的に伸ばしていきます。将来に目を向けた真剣な遊び場となっています。
    ※毎週(水)19:10~20:30(祝日除く)

  • 料金
    入会金・年会費
    入会金 ●ジュニアスクール、ジュニア選手コース
    5,500円/1家庭
    ●バルシューレスクール:無料
    年会費
    ※毎年4月自動更新
    ●ジュニアスクール、ジュニア選手コース
    6,600円/年
    ●バルシューレスクール:無料
    会場協力費

    参加会場により別途会場協力費が必要となります。

    ジュニアスクール(宮城・山形:全会場) 550円(月額)
    ジュニア選手コース
    バルシューレスクール 無料
    月謝
    ジュニアスクール 60分
    週1回コース
    6,600円
    60分
    週2回コース
    8,800円
    60分
    週3回コース
    10,450円
    ジュニア選手コース 平日のスクール練習
    (回数フリー)
    土日のチーム練習
    10,450円
    バルシューレスクール 年長~小学校1年生(40分間)
    小学校2年生~4年生(50分間)
    4,400円

    ※選手コースの所属は、担当コーチと面談の上チームの方針に賛同いただくことが条件となります。
    ※口座振替手数料として別途220円頂戴しております。